top.chadougu
日光茶道具
人文系 民俗部門テーマ展

日光の手仕事
- Nikko Traditional Handcrafts -


開催期間:令和2(2020)年8月29日(土)
〜12月20日(日)

開催概要

日光は、豊かな自然や文化を背景として日光彫、日光下駄、挽物などの工芸品が作られてきました。このうち、日光彫は、明治時代には土産物としての地位を不動のものとし、とりわけ外国人観光客に好評を博しました。また日光の社寺参拝用の履物を起源とする日光下駄は、日光の風土や地域の素材を生かした日光らしい工芸品といえます。
 本テーマ展では、日光彫や日光下駄など、日光で作られた工芸品を紹介します。職人の手作業で一つひとつ丹念に作られた工芸品の技と美をご覧ください。

展示構成および主な展示資料

1 日光彫
  日光彫

五段引き出し(日光木彫りの里工芸センター蔵)

  日光堆朱

日光堆朱巻莨盆 人見城民作(個人蔵)








2 日光下駄
  日光下駄

日光下駄(当館蔵)



3 挽物
  挽物

棗(個人蔵)


4 日光曲げ物
  日光曲げ物

左から弁当箱、水桶、ごくばち(いずれも当館蔵)


5 木杓子・木鉢
  木杓子

木杓子(当館蔵)
  木鉢

木鉢(当館蔵)



展示資料一覧
テーマ展示「日光の手仕事」展示資料一覧はこちらからご覧いただけます。


関連講座
学芸員による展示解説
  展示を見ながら、担当学芸員が見どころを分かりやすく解説します。

  開催日時 令和2(2020)年9月6日(日) 14:00 〜 15:00
  開催場所 展示室
  定  員 20名
  ※ 当日会場にお集まりください。

お問い合わせ
教育広報課 028-634-1312 (直通)
  beyond2020