栃木市後藤遺跡出土 ミミヅク土偶(当館蔵)

栃木市後藤遺跡出土
ミミヅク土偶(当館蔵)
なす風土記の丘資料館・栃木県埋蔵文化財センター・栃木県立博物館
3館連携共通テーマ「縄文」展
令和2年度人文系テーマ展

土偶とハニワ


開催期間:令和2年8月29日(土曜日)~10月18日(日曜日)
展示主旨

 近年では「土偶女子」という言葉も生まれるほど、土偶人気が高まっています。東北地方を中心に出土する遮光器形土偶をはじめ、その独特なデザインが好評を博しています。昨年には、大阪府の仁徳天皇陵(大山古墳)等が「百舌鳥・古市古墳群 -古代日本の墳墓群-」として世界遺産に登録されました。古墳から出土する埴輪では、だれもがイメージする「踊る埴輪」は東京国立博物館のキャラクターとなっているなど古墳人気も根強いものがあります。
 ところが、意外にも土偶と埴輪を混同されているのも事実です。今年度の3館共通テーマは「縄文」であることから、本展では当館所蔵資料を中心に土偶と埴輪を一同に展示することで、埴輪との違いや共通点に気づいていただければ幸いです。


展示構成
第1部 土偶
 1 土偶の歴史・・・土偶県博コレクション(+α)大集合!
 2 土偶をつくる…パーツごとにつくって組み立てる
 3 土偶のイロイロ…デザインと土偶の様々なポーズ
 4 土偶のナゾ・・・どのように使われたのか、土偶のまとめ
 5 最近話題の土偶
第2部 ハニワ
 1 ハニワのいろいろ
 2 ハニワをならべる…埴輪の設置イメージ展示
 3 ハニワをつくる・・・埴輪窯を訪ねる
 4 佐藤行哉と芳賀の古墳・・・
 5 ハニワのまとめ
 6 最近話題のハニワ・・・近年の発掘調査より
主な資料
栃木市後藤遺跡出土 ミミヅク土偶(当館蔵) さくら市ハットヤ遺跡出土<br>ハート形土偶(復元複製)<br>(さくら市ミュージアムー荒井寛方記念館ー蔵)
栃木市後藤遺跡出土
ミミヅク土偶(当館蔵)
※会期中に資料の入れ替えあり
さくら市ハットヤ遺跡出土
ハート形土偶(復元複製)
(さくら市ミュージアムー荒井寛方記念館ー蔵)
※展示資料は復元前の複製品(当館蔵)
宇都宮市綾女塚古墳出土 女子埴輪<br>(東京大学総合研究博物館蔵)<br />※展示資料は複製品(当館蔵)
真岡市鶏塚古墳出土<br>女子埴輪(複製)(原資料:東京国立博物館)
宇都宮市綾女塚古墳出土 女子埴輪
(東京大学総合研究博物館蔵)        
※展示資料は複製品(当館蔵)
真岡市鶏塚古墳出土女子埴輪(複製)
(原資料:東京国立博物館)
※画像は複製品(当館蔵)

関連行事

(1)担当学芸員による展示解説
   日時:①令和2年9月5日(土曜日)14時00分~15時00分
       ②令和2年10月4日(日曜日)14時00分~15時00分
   場所:展示室2
      定員:20名
   ※参加費は無料ですが、館内を観覧するので、別途観覧料が必要です。
(2)土器拓本・ミニ土偶づくり
   日時:令和2年10月11日(日曜日)
   場所:研修室
   定員:20名(要予約)
   ※参加費無料
(3)とっておき講座
   日時:令和2年10月18日(日曜日:県立博物館の日)13時30分~15時00分
   場所:研修室
   定員:27名(要予約)
   ※聴講無料


テーマ展「土偶とハニワ」出品目録


お問い合わせ
教育広報課 028-634-1312 (直通)
  beyond2020