栃木県立博物館ー中世下野の歴史物語の世界-

展示概要

  中世には、史実をもとに生み出された歴史物語が多く存在します。そのうち、下野に関係した歴史物語としては、「玉藻前草子」と幸若舞曲「信田」が挙げられます。

  「玉藻前草子」は、南北朝時代頃に成立した那須野原にいた妖狐を退治する物語です。この話は、御伽草子や謡曲「殺生石」のほか、江戸時代に入ると浄瑠璃や歌舞伎などでも取り上げられています。

  室町時代頃に流行した曲舞の一つである幸若舞曲「信田」は、主人公の信田が領地を押領した小山氏に復讐を遂げるという物語です。敵役の小山氏は平将門を倒した藤原秀郷の末裔小山氏をモデルにしていると考えられます。

  本展では、二つの物語とその成立の背景等についても紹介します。

展示構成と主な資料

Ⅰ 「玉藻前草子」

玉藻前草紙絵巻貼合屏風(部分)(「太山府君祭に弊を取る玉藻前」)

玉藻前草紙絵巻貼合屏風(部分)(「太山府君祭に弊を取る玉藻前」)
当館 江戸時代前期(17世紀)

玉藻前草紙絵巻貼合屏風(部分)(「妖狐を射止める三浦介と上総介」)

玉藻前草紙絵巻貼合屏風(部分)(「妖狐を射止める三浦介と上総介」)
当館 江戸時代前期(17世紀)

Ⅱ 「玉藻前草子」成立の背景

愚管抄
愚管抄
筑波大学附属図書館 江戸時代

Ⅲ 「玉藻前草子」の展開

絵本三国妖婦伝 中編巻之四<br>(「遣唐使船に乗り日本へ向かう玉藻前」)<br>那須歴史探訪館 文化2年(1805) 絵本三国妖婦伝 下編巻之五<br>(「殺生石となった玉藻前を供養する禅僧源翁心昭」)<br>那須歴史探訪館 文化2年(1805)
遣唐使船に乗り日本へ向かう玉藻前
絵本三国妖婦伝 中編巻之四
那須歴史探訪館 文化2年(1805)
殺生石となった玉藻前を供養する禅僧源翁心昭
絵本三国妖婦伝 下編巻之五
 那須歴史探訪館 文化2年(1805)

Ⅳ 幸若舞曲「信田」

信田草紙絵巻(部分)(「浮島夫妻と小山氏との合戦」)


信田草紙絵巻(部分)(「浮島夫妻と小山氏との合戦」)
当館 江戸時代前期(17世紀)

信田草紙絵巻(部分)(「千原(小山氏の家臣は信田の処刑を命じられるが、信田を逃す)」)


信田草紙絵巻(部分)(「千原(小山氏の家臣は信田の処刑を命じられるが、信田を逃す)」)
当館 江戸時代前期(17世紀)

Ⅴ 幸若舞とは

信長記

信長が好んだとされる幸若舞
信長記 筑波大学附属図書館 寛文12年(1672)

Ⅵ 幸若舞曲「信田」の成立の背景

俵藤太絵巻 下巻(「平将門を射る俵藤太(藤原秀郷))
平将門を射る俵藤太(藤原秀郷)
俵藤太絵巻 下巻(部分) 当館 江戸時代
相馬日記 巻三
変わる平将門の評価
相馬日記 巻三 千葉県立中央図書館蔵 文政元年(1818)

PageTopへ

作品目録

テーマ展「中世下野の歴史物語の世界ー「玉藻前草子」と幸若舞曲「信田」ー」出品一覧pdfmokuroku.pdf(115KB)

PageTopへ

関連行事

担当学芸員による展示解説
日時:令和2年2月29日(土曜日)14時00分~15時00分
場所:展示室2
   対象:中学生以上
   定員:20名
   ※参加費は無料ですが、館内を観覧するので、別途観覧料が必要です。

※お問合わせ・お申込みは栃木県立博物館 TEL: 028-634-1311 または 1312 へ

PageTopへ